ファンデーションは流行りのものがいい

40代に入ってから、リキッドタイプのファンデーションを愛用しています。適度なツヤ感が出て乾燥も気になりません。

Back Number
ファンデーションは流行りのものがいい
ファンデーションは流行りのものがいい

ファンデーションの塗り方のこだわっています

ベースメイクに欠かせないアイテムといえば、ファンデーションです。私がファンデーションを選ぶときは、使用感や好みの仕上がりかどうかを重視するようにしています。そして、ベースメイクがよりきれいに仕上がるように、塗り方にもこだわっています。たとえば、お肌に塗るときは、少量ずつとって丁寧に馴染ませています。リキッドタイプもパウダリータイプも、少量をのばすと厚塗りに見えることなく、きれいな若々しい肌に見えるので、意識しているんです。

以前はパウダリータイプでサッとベースメイクを仕上げることが多かったのですが、40代に入ってからはリキッドタイプを選んで使うようになりました。リキッドタイプはお肌が乾燥していてもきれいに塗ることができるうえ、適度なツヤ感も出せるので、年齢を重ねた女性の心強い味方だと感じています。私はリキッドタイプのファンデーションを薄くお肌に伸ばした後、透明のプレストパウダーをブラシでのせるようにしています。このひと手間でメイクが崩れにくくなるので欠かせません。