ファンデーションは流行りのものがいい

主婦はファンデーションを塗る機会が減ります。女を捨て始めた証拠ですが、女友達に会うときは気合が入ります。

Back Number
ファンデーションは流行りのものがいい
ファンデーションは流行りのものがいい

主婦がファンデーションを塗るとき。

会社員時代、当たり前の身だしなみとしてファンデーションを塗ったり化粧をしていました。そうしないと自分の中でスイッチが入らなかったということもあります。しかし、結婚した今、ファンデーションを塗らないときが1週間まるまるなんていう時も増えてきました。主人の前ではかわいくいたいという気持ちがあるのですが、そのあたりのスーパーにでかけるのに塗りたくないわけです。そのかわりにBBクリームを使用したりするのですが、それでも1週間に一度あるか、ないか。これが女を捨てるということの第一歩になるのでしょうか。

シミが怖いので、日焼け止めが外出時には必ず塗っています。また、そんなずぼらなわたしでも化粧をするときがあります。それは、女友達やママ友に会うときです。女同士はチェックが厳しいので、すっぴんで会うということはほぼありません。髪型もいつもぼさぼさヘアーなのですが、ここぞとばかりにセットをします。しかしカラーリングをいつしたかわからないなど、つめが甘い部分は多々あります。